2006年11月12日

目標キーワードの設定

アフィリエイトの題材を決めるときに考慮したいのがキーワード(題材)の設定です。報酬金額が高くてもライバルサイトが多いキーワードだと、高収入は難しいです。

特に1キーワードだけに絞り込む必要はありません。報酬が高いアフィリエイト系の単語では1キーワードだけでは飽和状態にあるので、2キーワード以上で上位表示を目指すのが良いかも知れません。


キーワードのお得度で考え出されたのがKEI値です。月間検索回数の2乗 ÷ 結果件数で表されます。この数字によってキーワードのお買い得度が分かります。数字が多いほど狙い目です。

キーワードアドバイスツールプラスでは簡単にKEI値を知ることが出来ます。月間検索回数が5000〜10000回以上でKEI値が1000以上ぐらいが目安です。いくらKEI値が高くても月間検索回数が少なければ集客はほとんどありません。

また上記の条件を満たしていても、検索結果の上位に表示されているライバルサイトが十分なSEO対策を行っている場合きついです。しかし必ずしも上位に表示されなければならない訳ではありません。ライバルサイトに比べて良質なホームページを作れるなら敢えて挑戦してみるのも手でしょう。

おまけ いくつか狙い目キーワード
杜仲茶
ヨガ
日本車

posted by nana at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの基本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。