2006年11月12日

キーワードもロングテール

最近ロングテールという言葉が流行っています。

ロングテールを簡単に説明すると、あるショップで売り上げの上位を占める商品とその他の商品は同じように重要という事です。ある条件下ではその他の商品の売り上げの方が重要な場合があります。

アフィリエイトでも同じようなことが言えます。一見人気のキーワードの集客よりも、その他の複合キーワードの集客が多いことがあります。また一般的に単一のキーワードよりも複合のキーワードの方が訪問者の滞在時間は長いです。滞在時間が長ければアフィリエイトでも購買率、クリック率が高くなります。


例えば「杜仲茶」というキーワードでの集客よりも「杜仲茶 効能 ダイエット」「杜仲茶 作り方」「杜仲茶 苗」・・・など複合のキーワードの方が重要な場合が多いです。


では複合キーワードで上位表示を狙いたい場合はどうしたら良いでしょう?

答えは簡単です。コンテンツを充実させることです。敢えて複合キーワードを狙う事もありますが、月間検索回数が数十回程度の複合キーワードを狙っても労力に対して時間の無駄です。訪問者は思いもしないキーワードで訪れます。コンテンツを充実させれば自然に検索結果に引っかかります。特に弱小のアフィリエイトサイトではコンテンツの充実度が威力を発揮します。


オーバーチャアのキーワードアドバイスツールを使い、意図的に文章の中に検索されやすいキーワードを埋め込むのも手の一つです。



posted by nana at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの基本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27338181

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。