2006年11月13日

h1タグ

h1はページの内容を表す重要なタグです。titleと同じようにページの要約(タイトル)が入ります。

h1は通常1ページに一つで、サイト名、title名などが入ります。かなり大きく表示されて、使いにくいです。そこでCSSを使いフォントサイズを調整して、ある程度デザインに合わせます。h1タグをbodyタグの直下に記述し、目標キーワードはh1の一番最初に書きましょう。

よくh1のサイズを調整することは検索エンジンにとってスパム行為だと言われますが、ページの先頭に記述され、ある程度の大きさで視認できればスパム行為ではあり得ません。逆にフォントサイズが1pxだったり、表示枠外に飛ばしたりすることは明らかなスパム行為なのでやめましょう。

h1は文章構造的には重要なタグですが、多くのサイトではその意味を成していないことがほとんどです。検索エンジンはh1タグだから重要視すると言うよりも、ページの一番最初の見出し(単語)だから重要視するのではないでしょうか?これも文章構造を意識してh1タグを決定すれば間違いないです。

タグ:SEO h1
posted by nana at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの基本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27347161

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。