2006年11月13日

h2〜h6タグと文章構造

h2〜h6タグはh1と同様に見出しタグです。

文章構造的にも検索エンジンは
h2>h3>h4>h5>h6
の順番に評価します。

h*タグは構造に気をつけます。h2タグはh1よりも下に記述するべきで、h1がないのにh2が来ることはありません。同様にh2がないのにh3が来ることはありません。必ず下記のような構造になります。

<h1>表題</h1>

<h2>大見出し1</h2>
<h3>小見出し1</h3>
<h3>小見出し2</h3>

<h2>大見出し2</h2>
<h3>小見出し1</h3>
<h3>小見出し2</h3>

また見出し要素なので中身(文章)がなければおかしいです。見出しの中には必ず文章、リスト、表などを書きましょう。

検索エンジンは見だしタグを重要視しますが、あまり意識せずに適切な見出しを付けた方が良いです。ページの中であまりにもキーワードが重なるとスパムと認定される可能性があります。

タグ:SEO 文章構造 H2
posted by nana at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOの基本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27348071

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。